ポーランドの様々な情報を発信していきます。

Dzien Dobdry

ポーランドについて

おとぎ話の中の世界のような村 ザリピエ村

投稿日:

クラクフから約90km離れた場所に「ザリピエ村」という小さな村があります。

このザリピエ村は大草原に囲まれており、色とりどりの花が植えられていたりと、それだけでも絵になるのですが

近年ペイントアートの村として、世界からひそかに注目を集めているとてもかわいらしい村です。

この村の家や教会には村人によってカラフルな花柄のペイントが施されていて、まるでおとぎ話の世界のようにメルヘンな雰囲気の村です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Małgorzata Kogutさん(@mrowka_13)がシェアした投稿 -

 

 

19世紀後半頃から始まったとされるこちらのペイントアートは、ある一人の女性が、冬の必需品である暖炉の使用によって黒く汚れてしまった天井や壁に絵具でペイントを施したのが最初と言われています。

当初は家の内部のみでしたが、徐々に家の外壁、教会、村の至ることろにまでカラフルな模様が施されていきました。

そして今ではポーランド国内だけでなく、世界各地からこのかわいい村を一目見ようと訪れる人気の観光スポットです。

ザリピエ村では毎年ペイントアートのコンテストが行われていて、そのたびに村は新しく塗り替えられるので毎年違った模様を楽しめるそうです。

また、村にある文化会館では常に雑貨や小物などの絵付けを行っていて、絵付け体験をさせてもらえるそうです。

 

-ポーランドについて

Copyright© Dzien Dobdry , 2019 All Rights Reserved.